AREとは

東東京圏・JR常磐線・つくばエクスプレス・秋葉原以北の京浜東北線沿線地域でアート関連活動を行っている団体・個人の連携団体です。

AREの目的

東東京圏・JR常磐線・つくばエクスプレス・秋葉原以北の京浜東北線沿線地域でアート関連活動を行っている団体や個人の連携を図ることにより、以下の3つを目的に設立いたしました。
  • 各地域のアート関連活動の発信力を強化すること
  • アート関連活動を通じた地域活性を推進すること
  • アーティストが成長するきっかけとなる場を創出すること

ロゴ

ARE加盟団体・個人はAREのロゴを使用でき、アートイベントを共有化していきます。

入会案内

入会の手順

    1. 申込み用紙に必要事項を記入のうえ、メールまたは郵送でお申込みください。
    2. 申込み用紙を受理し、入会審査を行い審査終了後、「ARE入会審査完了通知」をメールでご通知いたします。
    3. ARE事務局より「入会審査完了通知」を受け取ってから、14日以内に会費を下記の振込先にお支払いください。
    4. 会費の入金が確認できましたら確認メールをお送りします。AREホームページへのイベント情報掲載や、AREのロゴをご利用いただけます。

申込方法

申込書は下記へメールまたは郵送でご提出ください。

入会申込書

入会申込書 Excelデータ 入会申込書 PDFデータ

お申込み・お問い合わせ先

〒302-0024 茨城県取手市新町1-4-5 新町第3ビル2F オフィスゼロ ART ROUND EAST 事務局宛 E-mail: v_ganma@hotmail.com

会費

団体会員 12,000円/年
個人会員 6,000円/年

振込先

みずほ銀行 上野支店 普通口座 口座番号:2497356 口座名義:ART ROUND EAST
    • お振込の際には金額をお間違えのないようご注意ください
    • 振込手数料は入会者のご負担となります。

Q&A

    • AREは何をしているの?
    • 月に1回、ミーティングと交流会を実施しています。 年度内にイベント、やAREエリア団体をまとめた広報物(PRビデオ、冊子、MAPなど)を制作します。各団体のアートスタジオツアーも実施しています。
    • 個人でも入会できるの?
    • 団体以外の個人会員もご入会いただけます。
    • アーティスト以外も参加出来ますか?
    • アートやまちづくりに興味がある方は、どなたでもご入会いただけます。 ARE事務局より入会審査が通りましたら、正会員となります。
    • 入会金はいくらですか?
    • 年会費(年度)団体会員 12,000円、個人会員 6,000円です。

ご注意

    1. 入会審査は本団体にて合理的に行います。下記の入会審査基準にそぐわない場合は、入会をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。

      <入会審査の基準>

        1. 布教を目的とした団体・活動ではないこと
        2. 法律に抵触するような活動ではないこと
        3. アートをはじめとする文化活動・ビジネスを行っている団体および個人であること
    2. ご提出いただいた入会申込書および必要資料に記載の個人情報は、事務局管理のもと本入会審査・管理、チラシやメールマガジンなどの各種案内送付の目的のみに利用させていただきます。
    3. 退会を申し出る場合は、「退会希望」の旨をARE事務局までお申し出ください。なお途中退会の場合、会費の返金等には応じることができませんので予めご了承ください。

役員

代表

柳原 絵夢(一般社団法人 アプリュス 代表理事)

副代表

宍戸 遊美(3331 Arts Chiyoda 地域担当マネージャー)

傍嶋 賢(SOBASUTA合同会社 代表社員)

幹事

胡舟 ヒフミ(アートアクセスあだち 音まち千住の縁 理事)

秦 明生(アートラインかしわ ディレクター)

監査役

小山田 裕彦(UDCK アートディレクター)

相談役及び事務局

相談役

中村 政人(東京藝術大学絵画科教授、3331 Arts Chiyoda 統括 ディレクター)

石戸 新一郎(アートラインかしわ 相談役)

事務局長

久永 尚生(武蔵野美術大学造形構想学部クリエイティブイノベーション学科2年)

広報担当

鈴木 賀子(個人会員)

ARE学生連携関係

根本 駿介(東京芸大音楽環境創造科)

古家那南(武蔵野美術大学芸術文化学科学部3年)

束元奈々(筑波大学 芸術専門学群 学部4年 )

規約

(名称)

第1条 この会は、ART ROUND EAST(以下「ARE」という。)と称する。

(事務所)

第2条 AREの事務所は、東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331Arts Chiyodaに置く。

(目的)

第3条 AREは、東東京圏又はJR常磐線,つくばエクスプレス若しくは秋葉原以北の京浜東北線沿線地域(以下「対象地域」という。)でアート関連活動を行っている団体及び個人の連携を図ることにより、もって東京圏並びにJR常磐線,つくばエクスプレス及び秋葉原以北の京浜東北線沿線地域におけるアート関連活動の発信力を強化すること、アート関連活動を通じた地域活性を推進すること並びにアーティストが成長するきっかけとなる場を創出することを目的とする。

(活動・事業の種類)

第4条 AREは、前条の目的を達成するために次に掲げる事業を実施する。
    1. 対象地域でアート関連活動を行っている団体及び個人の交流に関すること。
    2. 対象地域で行われるアート関連活動の情報発信に関すること。
    3. 対象地域でアート関連活動を行っている団体及び個人の連携による国際交流に関すること。
    4. その他AREの目的達成のために必要な事項

(会員)

第5条 AREの会員は、次の2種類とする。
    1. 団体会員
    2. 個人会員
2 会員は、第15条に規定する分科会のいずれかに所属するものとする。

(入会)

第6条 会員として入会しようとするものは、入会申込書を代表に提出し、役員会の承認を得るものとする。

(会費)

第7条 会員は、以下に定める年会費を納入しなければならない。
    1. 団体会員 12,000円
    2. 個人会員 6,000円

(退会)

第8条 会員は、退会届を代表に提出し任意に退会することができる。 2 会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
    1. 本人が死亡したとき。
    2. 会費を1年以上納入しないとき。

(役員)

第9条 AREに次の役員を置く。
    1. 代表 1人
    2. 副代表 3人
    3. 幹事 若干名
    4. 監査役 1人
2 第1項に定める役員は、会員の互選により選出する。 3 役員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)

第10条 代表は、AREを代表し、その業務を統括する。 2 副代表は、代表を補佐し、これに事故があるとき、又は欠席の時は、その職務を代行する。 3 幹事は、分科会を統括し事業の推進に務める。 4 監査役は、AREの業務および財産の状況を監査する。

(解任)

第11条 役員が次の各号のいずれかに該当するときは、総会の議決により、これを解任することができる。
    1. 心身の故障により、職務の執行に堪えられないと認められるとき。
    2. 職務上の義務違反、その他役員としてふさわしくない行為があったとき。

(相談役)

第12条 AREに相談役を置くことができる。 2 相談役は、AREの運営上の重要事項についての諮問に応じる。 3 相談役は、総会、役員会等に出席しAREの運営支援をすることができる。

(総会)

第13条 この会の総会は、代表が招集し、代表が議長となる。 2 総会は、以下の事項について議決する。
    1. 規約、事業等の変更
    2. 解散
    3. 事業報告及び収支予算
    4. 役員の選任又は解任
    5. その他のAREの運営に関する重要事項
3 総会の議事は出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは議長の決するところによる。

(役員会)

第14条 役員会は、役員をもって構成する。ただし、監査役を除く。 2 役員会は、総会の議決した事項の執行に関する事項及びその他総会の議決を要しない業務の執行に関し、議決する。 3 役員会の議事は出席した役員の過半数をもって決し、可否同数のときは代表の決するところによる。

(分科会)

第15条 AREの事業を推進するため、分科会を設置することができる。 2 分科会は、役員会の議決で設置する。

(アドバイザリーボード)

第16条 AREの活動に対して助言を行うアドバイザリーボードを設けることができる。

(協力研究・教育機関)

第17条 AREの運営について協力する協力研究・教育機関を設ける。 2 協力研究・教育機関は、総会、役員会等に出席しAREの運営支援をすることができる。

(事業年度)

第18条 この会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(事務局長等)

第19条 この会の事務を処理するため、事務局長及び事務局次長を置く。 2 事務局長及び事務局次長は、総会、役員会等に出席することができる。 3 事務局長及び事務局次長は、代表が任免する。

(委任)

第20条 この会則に定めのない事項は、総会の議決を経て、代表が別に定める。

附 則

1 この規約は、AREの成立の日から施行する。 2 AREの設立当初の役員の任期は、第9条第3項の規定にかかわらず、成立の日から平成26年3月31日までとする。 3 AREの設立当初の事業年度は、第18条の規定にかかわらず成立の日から平成24年3月31日までとする。 4 AREの設立当初の事業年度の年会費は、第7条の規定にかかわらず、次に掲げる額とする。
    1. 団体会員 12,000円
    2. 個人会員 6,000円

附 則

この規約は,平成30年4月11日から施行する。

より詳しく

お知らせ

2017.02.08
2015.09.17
2015.02.03
2014.10.24
2014.03.04
2013.11.03
2013.10.16

過去のお知らせ

参加団体

3331 Arts Chiyoda

Web / Fb / Tw

reboot

Web / Fb / Tw

アートアクセスあだち 音まち千住の縁

Web / Fb / Tw

BUoY北千住アートセンター

Web / Fb / Tw

アプリュス

Web / Fb

流山市生涯学習センター

Web / Fb / Tw

柏の葉アーバンデザインセンター

Web / Fb / Tw

アートラインかしわ

Web / Fb / Tw

ウラカシ百年会

Web / Fb

取手アートプロジェクト

Web / Fb / Tw

SOBASUTA

Web / Fb